転職しても解決しないこと

転職すれば抱えている問題が何もかも解決するというわけではないようです。
人間関係は必ずありますし、悪い噂がない病院はないといいます。
どこで働いても嫌いな人はいますし、仕事のやり方が合わないところもあると思います。
看護師は転職に有利といっても、次々と病院を変わるのは、それはそれで経歴に傷がついてしまうと考えた方がよいようです。
友人からの紹介だと病院の内情なども聞けてよいような気がします。
ただ、その友人の主観で見ているということを考えたほうが良いようです。
その友人にとって気にならないところや、良いと思えることでも、あなたにとってはあまり良いことではない場合もあります。
また看護師の求人紹介会社は、病院情報を調べてくれたり、条件などを聞いてくれたりと、就職してもらうために色々と手を尽くしてくれるようですが、ただ、求人会社は転職1件につきいくらという風にマージンがあり、営業はノルマがあります。
自分の成績のために看護師さんに嘘の情報を流すこともあったりするそうです。
嘘の情報を信じて転職したら、悲惨な目に合います。でも、それを訴えるということもできず、その上、求人会社に騙されたからとすぐに転職もできないもののようです。
ネットの求人会社も同じく、情報を鵜呑みにするわけには行かないようです。
ベテランの看護師さんは、せっかく看護師という資格を持っているのですから、自分のためにも色々な条件を吟味できるようにして欲しいといいます。
例えば友人に聞いてみるとか、うわさ話でもいいので情報を得て欲しいそうです。
何より、現地に行ってみることが大事だそうです。
転職したいと思えるかどうか、雰囲気などを自分の目で見て欲しいそうです。
また、時給が高いとか、年収が高いとか、お金を第一の条件にしてしまうと、いろんな負の面が見えなくなってしまうそうです。